自己処理よりもレーザー脱毛をすすめる理由

肌へのダメージを格段に軽減

カミソリや毛抜きを使った自己処理はあまりおすすめできません。手軽でいいですが、これらがいけないのは肌へのダメージが大きいからです。いくら正しい方法で行ってもカミソリを当てると必要な角質まで剃り落してしまいますし、毛抜きも大きな力が一部にかかってしまうので肌を傷める危険性が高いのです。それに対してレーザー脱毛は光を当てるだけで剃ったり引っ張ったりしないので、肌への直接的なダメージなく脱毛できるのです。

一旦ツルツルになればそれを一生維持できる

レーザー脱毛の最大の魅力は永久脱毛ですよね。一旦ツルツルになれば死ぬまでその状態を維持できるのです。これはレーザーが毛母細胞を完全に破壊してくれるからです。一旦ツルツルになればもうムダ毛処理しなくていいので、肌への負担がかかりません。そのためカミソリなどが与えるダメージによってできてしまった肌の黒ずみやザラ付きなども解消できるのです。面倒な自己処理から解放される上、肌力を取戻し、健康的な美肌に導いてくれる、レーザー脱毛は優れた美容法なのです。

軽度のわきが程度なら気にならなくできる

レーザー脱毛は軽度のわきがにも効果があると言われています。わきがの原因はアポクリン汗腺がから出る汗と皮脂が混じって酸化することです。レーザーによってムダ毛がなくなるとそこの汗腺も刺激されて、汗の分泌が減る可能性がありますし、そもそものムダ毛がなくなることで、臭いの原因の汗の付着が減るからです。だからと言ってわきがを治すためにレーザー脱毛をするのは間違いですが、脱毛ついでに臭いもなくなれば万々歳ですよね。

医療レーザー脱毛は美容皮膚科で受けることができます。脱毛したい部分にレーザーを照射するだけなので短時間で終わります。